シンガポールは新しくできた多民族国家ゆえ様々な国のグルメが融合してできた料理が多く、常に進化しています。

グルメ情報を得る手段

グルメ情報を得る手段

多民族国家シンガポールのグルメ

グルメ情報を得る手段
シンガポールには様々な地域のグルメが集合しています。よって常に進化しているグルメとも言えるでしょう。シンガポール料理には他の国でも代表的な料理としてあげられている料理も含まれます。つまりこれがシンガポール料理ということは難しいようです。

とはいっても代表的なグルメはいくつかあります。カニを茹でてチリソースで味付けしたチリクラブや黒ナッツとチキンを煮込んだアヤム・ブア・クルア、サテー、ヤムイモを使ったヤムイモ料理、レモンチキン、チキンライス、おでんのようなヨントンフー、エビ入りの焼きそばホッケンミー、スープ麺のラクサなどです。

シンガポールはまだ新しい国です。1965年8月9日に建国されました。独立してからまだ日が浅い国なのです。そして多民族国家であり、国民は中華系やマレー系、インド系の他にも様々な民族が一緒に暮らしています。その民族の料理が浸透したり融合したりしたものがシンガポール料理となっています。