仕事の関係なんですが世界のグルメ料理を味わうことが出来ました。アメリカではステーキとおすしの絶品を発見。

グルメ情報を得る手段

グルメ情報を得る手段

私が体験した世界のグルメ

グルメ情報を得る手段
英語が多少ほかの社員たちより出来たのが運命の分かれ道ではありました。会社がある日突然私の英語力に目をつけ海外支店で働くことになりました。アメリカ合衆国本土とハワイ、東南アジア各国で働かされました。ビルマを除き、たいてい主要都市のホテル住まいだったので、食事はホテルのレストランでとることが多かったですね。知らず知らずのうちに世界のグルメ通になってしまいました。

アメリカで印象に残っているグルメがあります。ステーキなんですが、プライムリブというステーキで、なんとホースラディッシュソース(わさびソース)でいただきます。極上の柔らかなお肉にわさびソースが抜群のハーモニーを醸し出すのです。ワインは白のきりりと冷やしたシャブリーで決まりでしたが、ときには赤の甘いシャドネーを飲んだりしました。

アメリカでステーキばかり食べていると、無性に懐かしくなるのが日本料理です。ハワイでもホノルルにはたくさんの日本料理店があります。すしバー(おすし屋さん)で食べた、カリフォルニア産のウニは絶品でした。鮮やかな美しいオレンジ色が食欲をそそるのですが、それを口に運ぶと、甘く豊かなウニの香りに魅了されてしまいました。まさに絶品のグルメ料理なんです。

お役立ち情報