学校から帰宅したときに行われていた井戸端会議は、お姉様方がグルメであることを教えてくれました。

グルメ情報を得る手段

グルメ情報を得る手段

身近に存在しているかもしれないグルメ

グルメ情報を得る手段
学校帰りの夕方4時頃、家に着くと近所のお姉様方が雑談なさっているときが多々ありました。その話題の豊富さには、当時の私は凄さを感じていました。話題のテーマとして大きな柱となるものを私は発見しました。人、健康、食です。ほぼ、このテーマから発展して行きます。

ある日、お姉様方の料理のレパートリーの豊富さに気付いた私はふと思いました。グルメなのではと。家庭の食を支えてきた方々です。それも何十年と。日々料理を作り続けきたのです。料理に関する経験値が高いことは当然のことでした。昔ながらの料理から現在に至るまで、時代を生きてきた証が料理の豊富さにも表れています。また私は気付きました。お姉様方の料理を食べているではないかと。知識と経験が知恵となり、それが含まれた料理を食べてきたことで、私は大きなものを頂いてきたのかもしれません。食の歴史を自然に学べたことは、私の財産です。

私の祖母、近所のお姉様方、身近にいたグルメな方々のおかげで、私は良い味覚を手にすることができたと思います。