揚げパンといえば、昔懐かしい給食の、グルメなパンです。なかなか売ってはいませんが、家でも、簡単に作れるんです。

グルメ情報を得る手段

グルメ情報を得る手段

給食のレトログルメな揚げパン

グルメ情報を得る手段
レトロなグルメなのが、昔給食に出た揚げパンです。なんの変哲もない、普通のコッペパンを、油で揚げたパンのまわりに、砂糖やきな粉などで甘い味を付けた菓子パンです。いまやパン屋さんには、それはそれは沢山の種類の、リッチなパンメニューが勢ぞろいしています。目新しいパンは、それだけでも目を引きますし、話題になれば、一斉に人気になるパンもあります。そんな中でも、静かなロングランで不動の人気をキープしているのが、給食で出た揚げパン、ご褒美のような食べ物でした。

給食に出た揚げパン、パン屋さんでは、意外に見ないものです。砂糖に絡められた揚げパンは見ませんが、カレーパンは陳列されています。だれもが懐かしさを感じる、揚げパンのあの味、家庭で再現できることもできるんです。コッペパンを用意します。きな粉と砂糖を混ぜ合わせて、160℃に熱した油で、裏表を10秒づつ揚げます。きな粉をまぶして、出来上がりです。懐かしい給食の中でも人気のグルメなパン、懐かしおいしい味が、簡単に再現できるんです。

お役立ち情報