だいたい2万円くらいのコース料理に一本2万5000円のグルメワインを開けていた時代がありました。

グルメ情報を得る手段

グルメ情報を得る手段

グルメワイン:コース料理よりお高い

グルメ情報を得る手段
母がイタリアン貴族料理レストランを経営していた会社で働いていた関係で、15歳の時からコース料理を定期的に頂いていました。高校生の時は7000円くらいの料理だったと思います。大人になり、お酒を飲めるようになって、お料理よりも飲み物の方が高くつくことを知りました。もともと私たち家族は飲まなかったので、お食事代だけでしたが、或る時、一本2万5000円のグルメワインを頂く機会がありました。夫婦でお医者様のお友達のご両親と会食したときです。

私たちはその日、グルメワインを二本開けました。価格は後で知ったので食べている間は緊張はしませんでしたが、赤ワインで、コルクを開けると残りのワインはカラフに注がれました。魚料理は白ワイン、肉料理は赤ワインと教わったのですが、3時間のディナーの間にカラフの中で空気と混ざって味がより芳醇になり、フルーティになり、目の覚めるような美味しさだったのを覚えています。結局デザートまで赤ワインを楽しみ、最後にカプチーノを頂いたのでした。