ロンドンはメイフェアの老舗ホテルに滞在したときのグルメ朝食が忘れられません。イギリスの朝ご飯は最高です。

グルメ情報を得る手段

グルメ情報を得る手段

メイフェアのホテルのグルメ朝食

グルメ情報を得る手段
若気の至りとしかいいようのない衝動で、一泊8万円のロンドンはメイフェアのホテルに一週間滞在しました。なにかと美味しいものが無い国として評判のイギリス、朝食だけは別格です。贅沢の限りを尽くしたダイニングホールでグルメ朝食を堪能しました。まず、オートミールが出てきます。フレッシュなクリームと砂糖をかけて頂きます。スタンドに立てられた薄い焼きたてのトーストが4枚。目玉焼き2個、分厚い焼いたマッシュルーム、カリカリのベーコン、もちろんミルクティーが常に補充されます。

最後の朝は早かったので、朝食だけ準備してもらって一人でホールで食べました。もちろん出来立てではあるのですが、サーバントは一人もいません。とても美味しかったとは言えなかった朝食でした。そこで私はグルメとは美味しい食材を料理人に調理してもらい、出来立てを食べることだけではなく、サーバントがいて初めて成り立つものだと身にしみて感じました。にこやかな、爽やかな笑顔、身のこなし、温かく柔らかな手が運ぶ温かなお皿。一人旅でしたから特に、感じ入った次第です。